「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2019年08月16日

「新・平家物語」第239回「くりからの巻(閨房陣)」体調のすぐれない葵はいったん刀禰家へ預けられる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・刀禰弾正介父子は木曾勢から意外なほど歓待された。
・本陣に滞在して、丁重なあつかいをされていた。
・長逗留となってしまったため、そろそろ堅田に帰りたいとの旨を申し出る。
・行家が義仲を説得し、刀禰弾正介父子の堅田帰りが許された。
・弾正介は、義仲の上洛へ力を合わせて協力すると約束。

【語注】
法相華(ほうそうげ)=唐草模様の一種
大酔(たいすい)=ひどく酒にに酔うこと
憫笑(びんしょう)=あわれみさげすんで笑うこと


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 07:21| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

「新・平家物語」第238回「くりからの巻(入落布石)」覚明は義仲の命を受けて、比叡山に送る牒状を起草


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・木曾勢のいる武生の里を目指す刀禰弾正介父子。
・木曾の兵たちはその名を知らず、取次に時間がかかってしまう。
・かなたから新宮十郎行家があわてて迎えに馳けてくる。
・行家は彼らの先に立って、武生の町へと入る。
・義仲の本陣とおぼしき辺りに万全の警備がされていた。

【語注】
懐柔(かいじゅう)=うまくあつかって自分の思い通りに従わせること
軽侮(けいぶ)=軽んじあなどること
乱波(らっぱ)=まわしもの
呶々(どど)=くどくどしく言うこと
扶持(ふち)=給与

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」



posted by manabiyah at 07:19| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

「新・平家物語」第237回「くりからの巻(実盛最期)」斎藤別当実盛は白髪を染め、赤地の錦の直垂を着て最期の戦いに臨む


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・維盛・通盛の主力部隊は柴山潟と佐美ヶ浜の間を逃げ崩れる。
・木曾勢の追撃の中で多くの平家方の武士たちが討たれた。
・ただ一人で砂丘の松の根に腰掛けていた斎藤別当実盛。
・実盛は今度の北陸下向を自らの最期のときと覚悟。
・そんな実盛の前に木曾の追撃隊の一陣が近づく。

【語注】
人品(じんぴん)=人としての品格

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」



posted by manabiyah at 08:31| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

「新・平家物語」第236回「くりからの巻(若やぎの壺)(安宅・篠原)」山吹に助けられた義仲は山吹を自分の側で仕えられるようにすると約束


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・平家方には木曾勢が夜襲をかけるという情報がもたらされる。
・維盛の主張によって平家の軍は安宅へと急ぐ。
・木曾勢の前進を受けた平家方はこれに動揺。
・ようやく平家の残軍三万余騎が安宅・篠原の地にたどりつく。
・この夜、斎藤実盛は仲間たちと酒を酌み交わしていた。

【語注】
蓬々(ほうほう)=髪やひげが乱れてのびる様
慚愧(ざんき)=心に深く恥じること
毀誉褒貶(きよほうへん)=ほめることとけなすこと
弓手(ゆんで)=左手


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 08:13| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

「新・平家物語」第235回「くりからの巻(軍婢)」葵が死んでいないことを知った山吹は義仲の愛を求めて苦しむ


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・木曾の女兵の一団が野営している幕舎は女房屯と呼ばれていた。
・女たちは「女長」と呼ばれる嫗の武者を取り囲んでいた。
・女兵が「都に入ってからの楽しみがある」と期待を述べる。
・女長は「都に着いても奴婢ぐらしは変わるまい」と述べる。
・山吹は蓑虫のようにまるくなり幕舎のすみに寝転んでいた。

【語注】
咆哮(ほうこう)=ほえたける声
塗輿(ぬりごし)=輿の箱の表面を漆塗りにした輿

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 09:07| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

「新・平家物語」第234回「くりからの巻(将軍と長き黒髪)」倶利伽羅の戦いに勝利した義仲は叔父行家の援軍に向かう


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・清盛の末子三河守知度は倶利伽羅山に引き返す。
・木曽の本陣の一角が突破され、義仲陣営は混乱。
・知度は岡田重義らと渡り合うが結局自刃する。
・右兵衛佐為盛も義仲の中軍に近づこうとしたが討たれる。
・裏切り者の平泉寺の斎明も生け捕られて斬首となる。

【語注】
閲歴(えつれき)=経歴、履歴
生地(きじ)=もともとの性質


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」



posted by manabiyah at 07:49| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

「新・平家物語」第233回「くりからの巻(半弓禍・はんきゅうか)」葵は何者かの手によって半弓の矢で射られてしまう


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・義仲は兵を押し進めて敵の本陣があった猿ヶ馬場を占領。
・そのあたりには死馬のむくろや武者のかばねが累々としていた。
・義仲は足元にあった仮名書きの和歌集を見つけて焼き捨てる。
・残りの平家方の兵もつぎつぎに捕捉され殲滅。
・義仲はようやく勝ったという確信を持つ。

【語注】
九折(つづら)= 幾重にもまがりくねって続く坂道
広言(こうげん)=無責任に大きなことを言い散らすこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 09:31| 平家物語過去分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする