「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2019年03月22日

「新・平家物語」第218回「三界の巻(渦の中)」墨股の合戦で源義円が討ち死に


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)

右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・平重衡の舎人金石丸は兵馬が川をこちらに渡るのを見た。
・金石丸は自陣に戻って味方にそれを報告。
・重衡と維盛の両大将らは次の作戦について評議した。
・その頃上流の一地点では行家の軍勢が兵をまとめていた。
・その中には行家の三男である行宗もいた。

【語注】
渡河(とか)=川を渡ること
伏勢(ふくぜい)=敵を待ち伏せしてひそませておく軍勢

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 08:12| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

みんなで読む源氏物語・百人一首・平家物語(好評につき講座継続します)

genji100heike-reef_edited-2web.jpg
NPO法人pipes of pieceは、これまでラジオ番組「学びYah!」を制作し、古典文学の名文名場面の原文での朗読、現代語訳、解説をお送りして来ました。2015年からは、地域や人と接しつつ、日本古典文学の名作を皆様と共に味わいながら、次世代へと継承していくことを願い、各地域においての講座を実施しております。

2019年も引き続き「源氏物語・百人一首・平家物語」を、浅見先生による楽しくわかりやすい解説と朗読を通じて、みなさんといっしょに鑑賞します。

■予定カリキュラム

第18回「平家物語」
〜源頼政 埋れ木の花咲くのことも
(3月17日 10:00-11:50)



〈これまでの内容〉
第1回 「源氏物語」の名場面(2月19日 10:00-11:50 )
第2回 「百人一首」の恋歌(3月19日 10:00-11:50)
第3回 「平家物語」女たちの生き様1(4月23日 10:00-11:50)

第4回 「平家物語」女たちの生き様2(5月21日10:00-11:50)
第5回 「源氏物語」宇治十帖を読む(9月10日 10:00-11:45 )
第6回 「百人一首」めぐる季節と世の中(10月8日 10:00-11:45)
第7回 「平家物語」松尾芭蕉が探した源平の物語(11月12日 10:00-11:45)
第8回 「平家物語」歌人としての平家公達(1月21日 10:00-12:30)
第9回 「源氏物語」夕顔巻を読み直す(2月18日 10:00-11:45)
第10回「百人一首」名歌に隠された物語を読む(4月8日 10:00-11:45)
第11回「百人一首」名歌に隠された物語を読むその2(5月13日 10:00-11:45)
第12回「源氏物語」葵巻を読む(6月17日 10:00-11:45)
第13回「平家物語」鬼界ヶ島〜流人たちの物語(9月16日 10:00-11:45)
第14回 「百人一首」名歌に隠された物語を読むその3(10月14日 10:00-11:50)
第15回 「平家物語」末代の賢王高倉天皇(11月18日 10:00-11:50)
第16回 「源氏物語」心で読む「源氏物語」の世界(12月16日 10:00-11:50)
第17回 「百人一首」名歌に隠された物語を読むその3(2月17日 10:00-11:50)


■会場 上石神井体育館会議室(西武新宿線上石神井駅から徒歩5分ほど)

■講師 浅見太郎(NPO法人 pipes of piece理事長、すまいるFM76.7MHz「学びYah!」パーソナリティ)

■定員 30名(応募多数の場合は抽選)

■参加費 無料

■対象 16歳以上

■お申し込み
下記申し込み先に「講座参加希望」と明記し、お申込み下さい。 お申込みに際しては氏名(年齢性別など書ける範囲でお知らせください)と、返信用のメールアドレスを明記してください。


■メール manabiyah@bit.isao.net

■受付期間 随時

posted by manabiyah at 08:31| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

「新・平家物語」第217回「三界の巻(叔父御と甥君)(墨股わたし)」新宮十郎行家は墨股の大河を隔てて平家の大軍と対峙


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・繁昌ぶりを聞いた行家は頼朝を訪ねたことがあった。
・蛭ヶ島で対面した頃の頼朝とは別人のようだった。
・主君を拝するような儀礼を余儀なくされ行家は不満。
・行家は頼朝にむかって所領を求めた。
・「自分で平家の領国を攻め取り所領にすればよい」と頼朝。

【語注】
言質(げんち)=のちの証拠となる言葉
合力(ごうりき)=力を貸して助けること
悍気(かんき)=気が強く荒々しい気配

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 08:00| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

「新・平家物語」第216回「三界の巻(征野管弦回向)」新宮十郎行家は墨股で頼朝からの援軍を待っていた


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。


・清盛死去の報せが美濃へと届く。
・維盛、重衡のいる本軍のとばりへ武将たちが集まる。
・皆その目に涙をたたえて暗澹として固まる。
・人々は互いに悲嘆の声をあげていた。

【語注】
勘気(かんき)=とがめを受けること
間諜(かんちょう)=まわしもの、スパイ
多端(たたん)=仕事が多く忙しいこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 08:57| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

「新・平家物語」第215回「三界の巻(三界図その二)」平清盛がその生涯を閉じる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・清盛の容態は急変し、またも激しい熱とふるえに襲われる。
・麻鳥も呼び立てられたが応急の処置をするだけ。
・清盛からの受け答えは一切なくなっていく。
・清盛の表情は優しくなっていき苦悶の影がとれていく。

【語注】
熟睡(うまい)=気持ちよくぐっすり眠ること
冷厳(れいげん)=落ち着いていておごそかな様子
火光(かこう)=灯火の光
施物(せもつ)=ほどこしの品
宴楽(えんらく)=酒宴を開いて楽しむこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 08:05| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

「新・平家物語」第214回「三界の巻(白眼視)(往生三界図)」病に臥す清盛のもとを文覚が訪れる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・閏二月二日の宵、西八条の門にひとりの奇妙な僧が現れる。
・「昔清盛とは勧学院で机を並べた」と述べるその僧は文覚。
・文覚は清盛が病と聞いて見舞いに来たと言う。
・思うように中へと通してもらえない文覚。
・文覚は清盛のいる病殿にむかって大声で叫びだす。

【語注】
心契(しんけい)=固い誓い
恩怨(おんえん)=情けや恨み
千慮(せんりょ)の一失(いっしつ)=賢い人も一つくらい犯す過ち

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 07:00| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

「新・平家物語」第213回「三界の巻(麻鳥拝診)」麻鳥は清盛の病が瘧という不治の病であることを述べる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・平家一門の人々は清盛の病状の経過に一喜一憂。
・小康状態の清盛、このまま順調にいくよう願う人々。
・各地から打倒平家の火の手があがっているとの知らせ。
・平経正は阿部麻鳥を連れて西八条に到着。
・「清盛が回復したならば恩賞をとらせる」と言われた麻鳥。

【語注】
苦患(くげん)=地獄に落ちるような苦しみ
施物(せもつ)=ほどこしの品物
凡下(ぼんげ)=一般の民衆
漸々(ぜんぜん)=次第にすすんでいくさま

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 08:30| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする