「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2019年05月21日

みんなで読む源氏物語・百人一首・平家物語(好評につき講座継続します)

genji100heike-reef_edited-2web.jpg
NPO法人pipes of pieceは、これまでラジオ番組「学びYah!」を制作し、古典文学の名文名場面の原文での朗読、現代語訳、解説をお送りして来ました。2015年からは、地域や人と接しつつ、日本古典文学の名作を皆様と共に味わいながら、次世代へと継承していくことを願い、各地域においての講座を実施しております。

2019年も引き続き「源氏物語・百人一首・平家物語」を、浅見先生による楽しくわかりやすい解説と朗読を通じて、みなさんといっしょに鑑賞します。

■予定カリキュラム

第20回「百人一首」名歌に隠された物語を読むその5
(5月19日 10:00-11:50)



〈これまでの内容〉
第1回 「源氏物語」の名場面(2月19日 10:00-11:50 )
第2回 「百人一首」の恋歌(3月19日 10:00-11:50)
第3回 「平家物語」女たちの生き様1(4月23日 10:00-11:50)

第4回 「平家物語」女たちの生き様2(5月21日10:00-11:50)
第5回 「源氏物語」宇治十帖を読む(9月10日 10:00-11:45 )
第6回 「百人一首」めぐる季節と世の中(10月8日 10:00-11:45)
第7回 「平家物語」松尾芭蕉が探した源平の物語(11月12日 10:00-11:45)
第8回 「平家物語」歌人としての平家公達(1月21日 10:00-12:30)
第9回 「源氏物語」夕顔巻を読み直す(2月18日 10:00-11:45)
第10回「百人一首」名歌に隠された物語を読む(4月8日 10:00-11:45)
第11回「百人一首」名歌に隠された物語を読むその2(5月13日 10:00-11:45)
第12回「源氏物語」葵巻を読む(6月17日 10:00-11:45)
第13回「平家物語」鬼界ヶ島〜流人たちの物語(9月16日 10:00-11:45)
第14回 「百人一首」名歌に隠された物語を読むその3(10月14日 10:00-11:50)
第15回 「平家物語」末代の賢王高倉天皇(11月18日 10:00-11:50)
第16回 「源氏物語」心で読む「源氏物語」の世界(12月16日 10:00-11:50)
第17回 「百人一首」名歌に隠された物語を読むその4(2月17日 10:00-11:50)
第18回「平家物語」源頼政 埋れ木の花咲くのことも(3月17日 10:00-11:50)
第19回「源氏物語」冷泉帝 もう一人の光る君(4月21日 10:00-11:50)

■会場 上石神井体育館会議室(西武新宿線上石神井駅から徒歩5分ほど)

■講師 浅見太郎(NPO法人 pipes of piece理事長、すまいるFM76.7MHz「学びYah!」パーソナリティ)

■定員 30名(応募多数の場合は抽選)

■参加費 無料

■対象 16歳以上

■お申し込み
下記申し込み先に「講座参加希望」と明記し、お申込み下さい。 お申込みに際しては氏名(年齢性別など書ける範囲でお知らせください)と、返信用のメールアドレスを明記してください。


■メール manabiyah@bit.isao.net

■受付期間 随時

posted by manabiyah at 08:31| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

「新・平家物語」第226回「くりからの巻(仙童)(虹に染まる手)」義仲を討つため北国に向かう途上で、平経正が竹生島を訪れる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・義仲討伐のための軍勢が北国に向けて出発する。
・都には平家の召しに馳せ参じた軍勢があふれていた。
・寿永二年四月十七日のその一陣が都を立つ。
・あまりの大軍ですべての軍勢が出発したのは二十三日に。
・出発した軍勢もなかなか前へと進み出られない。
・平経正は琵琶湖北部にある竹生島へと立ち寄る。

【語注】
蓬莱(ほうらい)=不老不死の薬を持つ仙人が住む島
鳰の湖(におのうみ)=琵琶湖の別称


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」



posted by manabiyah at 08:51| Comment(0) | 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

「新・平家物語」第225回「くりからの巻(御車返し)(龍爪)」後白河法皇が比叡山とともに平家打倒を企てているとの噂が聞こえる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・東国の頼朝、北国街道の義仲も積極的な動きが見えない。
・後白河法皇もまた和睦主義にかたむいていた。
・比叡山が平家討伐にむけて戦仕度を始めているとの情報。
・それは後白河法皇の指示によるものとの情報も。
・法皇は法住寺殿を出て車に乗って山門へと向っているとのこと。

【語注】
生地(きじ)=手を加えていないもともとの性質
凄気(せいき)=すさまじい気配
扈従(こじゅう)=貴人につきしたがうこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 08:44| Comment(0) | 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

「新・平家物語」第224回「くりからの巻(質子)」義仲の子義高が頼朝の人質となる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・うつろな気持ちでいた義仲はふと酒が欲しくなる。
・葵は信濃の飛脚が到着したとの旨を言う。
・「依田の城は敵の手に渡っているだろう」と述べる葵。
・葵は「山吹が義仲を起こしに来なかったか」と尋ねる。
・「自分は深々と寝入っていた」と言ってごまかす義仲。

【語注】
帷幕(いばく)=本陣
万々(ばんばん)=決して
早打(はやうち)=急用の伝達
猪口才(ちょこざい)=小生意気なこと
祐筆(ゆうひつ)=貴人に仕え文章を書く役

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 07:54| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

「新・平家物語」第223回「くりからの巻(揺れ山吹)」義仲は葵の雑仕女である山吹に手をつけてしまう


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・頼朝政子の夫婦のトラブルはあったが鎌倉は着実に成長。
・行家や先生義広らの反頼朝の動きは見逃せないものとなる。
・墨股合戦後に行家が義仲の陣営に加わったことも懸念。
・頼朝は八州の源氏に令を下して総勢一万騎で浅間高原に布陣。
・義仲は土着の武族を伏木の館にひとまとめにして対面 。

【語注】
方人(かたうど)=味方
悉皆(しっかい)=全部
仮借(かしゃく)=許すこと
誓文(せいもん)=神にかけて誓う言葉を記した文書

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 08:37| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

「新・平家物語」第222回「三界の巻(弁財天喧嘩)」順風満帆に見える鎌倉に頼朝の女性問題が起こる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・後白河法皇は清盛亡き後、法住寺殿へ移り院政を行う。
・清盛の後をついだ平宗盛は法皇と渡り合うことに苦労。
・平家一門は北陸で勢力を増す義仲に仰天。
・養和二年、源頼朝は人をやり伊勢大神宮へ願文をささげる。
・明らかに時運は鎌倉へと幸いしていた。

【語注】
呱々(ここ)の声=産声
喜悦(きえつ)=大きな喜び
糾明(きゅうめい)=不正などを問いただし事実を明らかにすること

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 08:45| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

「新・平家物語」第221回「三界の巻(聞こゆる木曽を眼に見ばや)」義仲は城ノ四郎長茂との戦いに勝利


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)

右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・城ノ四郎長茂は資長の弟。
・病気で亡くなった兄を継いで越後の守となった。
・長茂は都から木曽を討つように命じられる。
・長茂は千曲川の西岸、横田河原に陣をしく。
・義仲は盾の策を受け入れながら北方へと陣を進める。

【語注】
二更(にこう)=午後9時または午後10時から2時間ほど
輪奐(りんかん)=建築物が広大でりっぱなこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 07:46| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする