「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2020年03月27日

「新・平家物語」第270回「一門都落ちの巻(嬲られ孤児)」静賢法印の説得によって義仲は院参して身に叛意がないことを明かし立てようと決意


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・山吹は巴の部屋の外に立ち義仲が呼んでいる旨を言う。
・「立ったままものを言うのは無礼であろう」と言う巴。
・「化粧をしながら人の言葉を聞くとは無礼だ」と返す山吹。
・「義仲の夜ごとの大酒、放埒ぶりは見ていられない」と言う巴。

【語注】
伽女(とぎおんな)=寝所での相手をする女
無体(むたい)=無理なこと、無法なこと
僭上(せんじょう)=出過ぎた振る舞い
昵懇(じっこん)=親しく打ち解けて付き合うこと
癇癖(かんぺき)=怒りっぽい性質
叛意(はんい)=背こうとする意志


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」

   

ラベル:源義仲 静賢 山吹
posted by manabiyah at 08:00| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

「新・平家物語」第269回「一門都落ちの巻(質子消息)」巴の前に、人質となった我が子義高の身近に仕える男が現れる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・楯親忠の郎党らが、怪しい者を仁和寺の付近で捕らえる。
・男は和田義盛の下にいる西浦七郎と名乗る。
・西浦は人質となっている義高の言伝てを承っていると言う。
・巴はその男を斬ってはならないといい渡した。
・楯親忠がその男を巴のもとに連れてきた。

【語注】
股肱(ここう)=手足のようになって働く部下
瀬踏(せぶ)み=物事を始める前に試してみること


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。





なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。



格安です。





これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 08:29| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

みんなで読む源氏物語・百人一首・平家物語(好評につき講座継続します)

genji100heike-reef_edited-2web.jpg
NPO法人pipes of pieceは、これまでラジオ番組「学びYah!」を制作し、古典文学の名文名場面の原文での朗読、現代語訳、解説をお送りして来ました。2015年からは、地域や人と接しつつ、日本古典文学の名作を皆様と共に味わいながら、次世代へと継承していくことを願い、各地域においての講座を実施しております。

2020年も引き続き「源氏物語・百人一首・平家物語」を、浅見先生による楽しくわかりやすい解説と朗読を通じて、みなさんといっしょに鑑賞します。

■予定カリキュラム

第27回 「平家物語」〜私の愛した木曾義仲(3月15日 10:00-11:50)



〈これまでの内容〉
第1回 「源氏物語」の名場面(2月19日 10:00-11:50 )
第2回 「百人一首」の恋歌(3月19日 10:00-11:50)
第3回 「平家物語」女たちの生き様1(4月23日 10:00-11:50)

第4回 「平家物語」女たちの生き様2(5月21日10:00-11:50)
第5回 「源氏物語」宇治十帖を読む(9月10日 10:00-11:45 )
第6回 「百人一首」めぐる季節と世の中(10月8日 10:00-11:45)
第7回 「平家物語」松尾芭蕉が探した源平の物語(11月12日 10:00-11:45)
第8回 「平家物語」歌人としての平家公達(1月21日 10:00-12:30)
第9回 「源氏物語」夕顔巻を読み直す(2月18日 10:00-11:45)
第10回「百人一首」名歌に隠された物語を読む(4月8日 10:00-11:45)
第11回「百人一首」名歌に隠された物語を読むその2(5月13日 10:00-11:45)
第12回「源氏物語」葵巻を読む(6月17日 10:00-11:45)
第13回「平家物語」鬼界ヶ島〜流人たちの物語(9月16日 10:00-11:45)
第14回 「百人一首」名歌に隠された物語を読むその3(10月14日 10:00-11:50)
第15回 「平家物語」末代の賢王高倉天皇(11月18日 10:00-11:50)
第16回 「源氏物語」心で読む「源氏物語」の世界(12月16日 10:00-11:50)
第17回 「百人一首」名歌に隠された物語を読むその4(2月17日 10:00-11:50)
第18回「平家物語」源頼政 埋れ木の花咲くのことも(3月17日 10:00-11:50)
第19回「源氏物語」冷泉帝 もう一人の光る君(4月21日 10:00-11:50)
第20回「百人一首」名歌に隠された物語を読むその5(5月19日 10:00-11:50)
第21回「平家物語」音楽を愛した平家公達〜平経正と平敦盛(6月23日 10:00-11:50)
第22回「源氏物語」野分〜しづ心なく花の咲く(9月15日 10:00-11:50)
第23回「紫式部日記」と「紫式部集」から読み解く紫式部の人間像(10月20日 10:00-11:50)
第24回「平家物語」平家一門の光源氏〜平維盛(11月24日 10:00-11:50)
第25回 平安時代のロミオとジュリエット〜「源氏物語」乙女・「平家物語」横笛(1月19日 10:00-11:50)
第26回 「百人一首」名歌に隠された物語を読むその7〜「忘れじの行く末までの物語」儀同三司母
■会場 上石神井体育館会議室(西武新宿線上石神井駅から徒歩5分ほど)

■講師 浅見太郎(NPO法人 pipes of piece理事長、すまいるFM76.7MHz「学びYah!」パーソナリティ)

■定員 30名(応募多数の場合は抽選)

■参加費 無料

■対象 16歳以上

■お申し込み
下記申し込み先に「講座参加希望」と明記し、お申込み下さい。 お申込みに際しては氏名(年齢性別など書ける範囲でお知らせください)と、返信用のメールアドレスを明記してください。


■メール manabiyah@bit.isao.net

■受付期間 随時

posted by manabiyah at 08:31| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

「新・平家物語」第268回「一門都落ちの巻(瞋恚の帳)」巴は義仲と心を通じ合えぬまま苦しむ


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・六条の木曽館は家庭らしさも本陣らしさも失っていた。
・巴は「何が欲しくてこの都へ上ったのか」と悔いる。
・木曽へ帰りたいという思いに駆られる巴。
・巴は人質となっている我が子義高へ思いを馳せる。

【語注】
逼迫(ひっぱく)=事態が差し迫ること
放埒(ほうらつ)=ほしいままにふるまい女や酒におぼれること

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」

 

ラベル:毒矢 義高 山吹
posted by manabiyah at 08:09| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

「新・平家物語」第267回「一門都落ちの巻(虜囚の将)」妹尾太郎兼康は義仲を謀り倉光次郎成澄の命を奪う


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。

再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。


・義仲軍は、妹尾太郎兼康を備中妹尾ノ庄へと派遣。
・麓から嫡子小太郎宗康ら百人ほどの地侍がのぼって来た。
・妹尾は備前備中の敵の様子を我が子に尋ねる。
・宗康は「それはゆっくり告げます」と述べる。
・妹尾の帰還を待ちかねた者たちが三石の亭で酒や肴を整えていた。

【語注】
虜囚(りょしゅう)=とらわれた人
讒奏(ざんそう)=天皇などに他人の悪口を言うこと


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」


*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。





これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 07:55| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

「新・平家物語」第266回「一門都落ちの巻(水島合戦)」屋島へ渡った平家は勢力を盛り返していく


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・戦わずして京都から逃げた平家をみくびっていた義仲。
・矢田判官義清と海野弥平四郎幸広に屋島を焼き払うよう命じる。
・都への不安により義仲は自ら動こうとしない。
・頼朝の上洛や叔父行家の策動を警戒する義仲。

【語注】
脆弱(ぜいじゃく)=もろくて弱いこと
柔弱(じゅうじゃく・にゅうじゃく)=弱々しく、しっかりしていないこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」

posted by manabiyah at 08:36| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

「新・平家物語」第265回「一門都落ちの巻(宇佐祈願)」平家は屋島へとその拠点を移すことにする


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・平家の人々を乗せた船は豊後の柳ノ浦を目指す。
・幼い安徳天皇の咳き込む声が平家の人々の耳に入る。
・「再び都に還る日のために戦おう」と誓う平家の人々。
・総領である宗盛が和歌を詠む。
・これをきっかけにして時忠、経盛、行盛、忠度も歌を詠む。

【語注】
渡御(とぎょ)=天皇のお出まし
疾風迅雷(しっぷうじんらい)=すばやく激しいさま
豊麗(ほうれい)な=豊かで美しい


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」

      

posted by manabiyah at 08:12| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする