「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2018年12月21日

年末年始の放送

12月27日と1月3日の放送は、冬休み特別企画として「新・平家物語連続講義」名場面をお送りします。通常の放送はお休みです。
posted by manabiyah at 07:52| ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「新・平家物語」第207回「三界の巻(木曾殿稼ぎ)」義仲と越後の国府城ノ太郎資長の戦いが始まろうとしている


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・心の底で巴と葵は斬りむすぶ刃交ぜのように闘っていた。
・巴は木曾の女を二百人ほど依田城に呼びたいと願い義仲は許す。
・越後の国府城ノ太郎資長から「義仲を討て」という令が出る。
・義仲は依田城を出て、諏訪、塩尻などで戦い勝ちを重ねていく。
・城ノ太郎資長の国府軍よりも先に村を行き義仲の勢力は拡大してい。

【語注】
酒狂(しゅきょう)=酒に酔って狂うこと
大盤石(だいばんじゃく)=とても大きな岩

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 07:50| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

「新・平家物語」第206回「三界の巻(巴と葵)」義仲を巡って、巴と葵が張り合う


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・兼遠の出家に伴い義仲は数日間の館を離れられない。
・義仲は葵とも語る暇もなく過ごしていた。
・一段落の後、義仲は葵と二人で夜を過ごそうと考える。
・義仲に、巴から「夕げをともにしたい」という手紙が届く。
・そのための迎えとして爺やの蔵人が遣わされていた。

【語注】
飛牒(ひちょう)=牒状を送って通知すること
袂別(べいべつ)=たもとをわかつこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 08:44| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする