「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2019年04月26日

「新・平家物語」第223回「くりからの巻(揺れ山吹)」義仲は葵の雑仕女である山吹に手をつけてしまう


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・頼朝政子の夫婦のトラブルはあったが鎌倉は着実に成長。
・行家や先生義広らの反頼朝の動きは見逃せないものとなる。
・墨股合戦後に行家が義仲の陣営に加わったことも懸念。
・頼朝は八州の源氏に令を下して総勢一万騎で浅間高原に布陣。
・義仲は土着の武族を伏木の館にひとまとめにして対面 。

【語注】
方人(かたうど)=味方
悉皆(しっかい)=全部
仮借(かしゃく)=許すこと
誓文(せいもん)=神にかけて誓う言葉を記した文書

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 08:37| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

「新・平家物語」第222回「三界の巻(弁財天喧嘩)」順風満帆に見える鎌倉に頼朝の女性問題が起こる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・後白河法皇は清盛亡き後、法住寺殿へ移り院政を行う。
・清盛の後をついだ平宗盛は法皇と渡り合うことに苦労。
・平家一門は北陸で勢力を増す義仲に仰天。
・養和二年、源頼朝は人をやり伊勢大神宮へ願文をささげる。
・明らかに時運は鎌倉へと幸いしていた。

【語注】
呱々(ここ)の声=産声
喜悦(きえつ)=大きな喜び
糾明(きゅうめい)=不正などを問いただし事実を明らかにすること

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 08:45| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

「新・平家物語」第221回「三界の巻(聞こゆる木曽を眼に見ばや)」義仲は城ノ四郎長茂との戦いに勝利


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)

右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・城ノ四郎長茂は資長の弟。
・病気で亡くなった兄を継いで越後の守となった。
・長茂は都から木曽を討つように命じられる。
・長茂は千曲川の西岸、横田河原に陣をしく。
・義仲は盾の策を受け入れながら北方へと陣を進める。

【語注】
二更(にこう)=午後9時または午後10時から2時間ほど
輪奐(りんかん)=建築物が広大でりっぱなこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 07:46| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする