「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2019年05月24日

「新・平家物語」第227回「くりからの巻(耳遠き武者)」平家は斎藤別当実盛の献策により北陸道の要害燧ケ城を攻めることに


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・経正は海津の陣に帰ったが先鋒の軍はまだ膠着したまま。
・前進しだしたときにはもう四月に入っていた。
・四日目の夕方、経正率いる軍は敦賀津へ到着。
・霽景楼という建物で平家軍の軍議が開かれる。
・維盛、通盛、忠度、清房、知度、6名の侍大将も列座した。

【語注】
遊山(ゆさん)=気晴らしに遊びに出かけること
戦捷(せんしょう)=戦いに勝つこと
愛憐(あいれん)=あわれみ、いつくしむこと
驍勇(ぎょうゆう)=強くいさましい人
暗愚(あんぐ)=物事の是非を判断する力がなく愚か

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 07:53| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする