「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2019年06月21日

「新・平家物語」第231回「くりからの巻(倶利伽羅迷路)」義仲は倶利伽羅峠の戦いに向けて陣を構える


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・義仲は諸将をつれて庄川べりの自陣を見て回る。
・翌十日の陣ぞろいには木曾三万余騎が御河端に集まる。
・義仲は巴と葵の女将軍ふたりを駒の左右にしたがえる。
・義仲軍は横田河原び戦いと同じく全軍を七手に分ける。
・義仲は御河端の御禊岩に馬から降りて立つ。

【語注】
床几(しょうぎ)= 革や布を張った折り畳み式の腰掛け
股肱(ここう)=手足のようになって働く部下
埋伏(まいふく)=ひそみ隠れること

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 08:50| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする