「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2019年09月27日

「新・平家物語」第244回「一門都落ちの巻(おん母建礼門院)」建礼門院徳子は義仲上洛を前に平家が都落ちすることを聞かされる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・都は無政府状態に陥っていた。
・平家方は帝と建礼門院を六波羅の池殿の内へ移す。
・建礼門院は六年前にここで帝を産んだ時のことを思い出していた。
・今は同じ池殿の建物もまるで墓場のような寂れようだった。

【語注】
深宮(しんきゅう)=奥深い宮殿
寡婦(かふ)=未亡人
供奉(ぐぶ)=おともに加わること
逐電(ちくでん)=素早く逃げて行方をくらますこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」

     

posted by manabiyah at 07:08| Comment(0) | 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

「新・平家物語」第243回「くりからの巻(前夜相)」都に迫る義仲に対して平家は比叡山との和睦を期待


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・栄華と無事に馴れた平家の人々は大乱や危機など真にわかっていなかった。
・それでも今回の義仲上洛については宗盛以下みな恐れを抱く。
・一門の者たちは日々「いかにすべき」を議した。
・平家の中からは叡山と和睦してはどうかという案も出された。
・平家の連署が比叡山に出されたがすでに義仲と山門の密約は結ばれていた。

【語注】
麾下(きか)=指揮下にあること
賢所(かしこどころ)=三種の神器のうちの神鏡を祀る殿舎

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」

      

posted by manabiyah at 08:39| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

「新・平家物語」第242回「くりからの巻(かれの国造り)」義仲上洛を前に都では阿部麻鳥が畑作りに取り組む


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・都では雨もなく加茂の川床も干上がっていた。
・人々は平家のせい、人間みんなのせいなどと言い出す。
・麻鳥は「こういうときこそ助け合うべきだ」と人々に言う。
・ここ最近、都の中に田や畑が作られていた。
・これには麻鳥の働きが関わっていた。

【語注】
懶惰(らんだ)=めんどうくさがり、怠けること、怠惰 


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」

      

posted by manabiyah at 08:33| Comment(0) | 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする