「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2012年03月22日

10分でわかる「平家物語」巻六「祇園女御」その2(平清盛が実は白河院と祇園女御の子であったというエピソード)



↑「平家物語」原文の朗読・現代語訳・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。(ページ下に全訳あり。)


さてかの女房、院の御子をはらみ奉りしかば、「うめらん子、女子ならば朕が子にせん、男子ならば忠盛が子にして弓矢とる身にしたてよ」と仰せけるに、すなはち男をうめり。此事奏聞せんとうかがひけれども、しかるべき便宜もなかりけるに、ある時白河院、熊野へ御幸なりけるが、紀伊国いとが坂といふ所に御輿かきすゑさせ、しばらく御休息ありけり。薮にぬか子のいくらもありけるを、忠盛袖にもり入れて、御前へ参り、


 いもが子ははう程にこそなりにけれ



と申したりければ、院やがて御心得あッて


ただもりとりてやしなひにせよ


とぞつけさせましましける。それよりしてこそ我が子とはもてなしけれ。


此若君あまりに夜泣きをし給ひければ、院きこしめされて、一首の御詠をあそばしてくだされけり。


 夜泣きすとただもりたてよ末の代に清く盛ふることもこそあれ


さてこそ清盛とはなのられけれ。十二の歳、兵衛佐になる。十八の歳、四品して四位の兵衛佐と申ししを、子細存知せぬ人は、「花族の人こそかうは」と申せば、鳥羽院しろしめされて、「清盛が花族は、人におとらじな」とぞ仰せける。



平家物語連続講義のこれまでの内容を物語の展開順にまとめました。
「平家物語連続講義放送リスト」

------------------------------------------------------------------------------------
【アイテム紹介】2012年の大河ドラマ「 平清盛 」。「平家物語」や、吉川英治「新平家物語」などで既に作られている既存の清盛像に留まらず、新たな清盛像を描き出そうと、果敢に挑んだ意欲作。俳優陣の新鮮な演技、斬新な音楽、新たな物語解釈。特に後半の脚本の切れ味は素晴らしい。忠盛の男っぷり、西行出家の際の美しい桜の描写、父を諌める重盛、時忠の例のセリフや、仏御前の登場場面等々、名シーン・名演がたくさん。最終回、壇の浦からの、まさかのあのラストシーンもなかなか良かったと思います。
タイトルor画像↓をクリックすると詳細が表示されます
NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集

------------------------------------------------------------------------------------

〈現代語訳〉


そしてその祇園女御は、院の子を宿し申し上げていたので、(白河院は)「生んだ子が女ならば私の子にしよう。もし男子であれば忠盛の子にして武士として育てあげよ。」とおっしゃったが、すぐに祇園女御は男子を生んだ。忠盛はこの事を、白河院に申し上げようと機会を伺ったが、それに相応しい機会もなかったが、ある時白河院が熊野神社へお出ましになったが、紀伊の国の、いとが坂という所で、みこしを下ろさせて、しばらく院はご休憩になった。薮の中にぬかごがいくつもあったのを、忠盛はそのぬかごを袖に盛っていれて、「いもの子は 地を這う程に なったことだよ」と忠盛が(歌の上の句を)申したところ、院はその意味するところをすぐに心得なさって、「忠盛がとって養いにせよ」と(下の句を)付けなさった。それ以来、忠盛はこの子をわが子として育てた。


この子はあまりにも夜泣きをしなさったので院がそれをお聞きになって、一首の歌を作って下さった。


「夜泣きをするとしても 忠盛よ この子を育てよ 後の時代に 平家が清く栄えることもある」


それでこの子は清盛と名乗られることになった。清盛は12歳で兵衛のすけの位についた。18歳で、四位になって「しい・の・ひょうえのすけ」と申したが、細かい事情を知らない人は「摂関家に次ぐくらいの家柄の人であるならこうもなるだろうが…」と申したので、鳥羽院は清盛が白河院の子だという出生の秘密をご存じなので「清盛の血筋は摂関家に次ぐ人々には劣らないだろうよ」とおっしゃった。

posted by manabiyah at 00:00| 平家物語過去分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする