「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2014年12月05日

「新・平家物語」第14回「ちげぐさの巻(出離・女院と西行)」佐藤義清は出家して西行法師となる



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・鳥羽僧正の法要へと向かう途上、清盛は源氏の嫡子である源義朝と、初めて挨拶を交わす。
・清盛に義朝を紹介したのが、佐藤義清だった。
・ひと月の後、突然に義清は出家する。
・義清出家の経緯は『西行物語』に書かれている。
・西行を追ってきた源五兵衛は出家し後に西住となる。
・「源平盛衰記」第八巻に義清出家は「申すにも恐れ多い身分の高い女性」との恋愛が機縁となったという記述がある。

【語注】
致仕(ちし)=官職を退くこと
生得(しょうとく)=生まれながらにして
風聞(ふうぶん)=うわさに伝え聞くこと
洛内(らくない)= みやこの中、京都の市内

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 12:50| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする