「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2014年12月20日

「新・平家物語」第16回「九重の巻(蛍)」比叡山の強訴に清盛が立ち向かう覚悟を定める



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・延暦寺の僧たちが祇園祭の際、清盛の義理の弟である時忠と郎党である平六と喧嘩。
・怒った比叡山側は時忠と平六の引き渡しを、朝廷や刑部省に要求。
・加賀白山荘園問題も絡み比叡山は強訴に踏み切る。
・清盛は、この事態の収束のために乗り出す覚悟を固める。
・比叡山の僧の中には、高利貸しを営んで経済的な面で力を増す者もいた。

【語注】
虎威(こい)を借る=権力や権威のある者の威力を借りる
公没(こうぼつ)=公的に没収すること
雲母坂(きららざか)=修学院離宮の脇から比叡山の山頂に至る道
知識(ちしき)=仏道修行者の指導者である善知識(ぜんちしき)の略称
悪罵(あくば)=口汚くののしること。また、その言葉
劫火(ごうか)=世界を焼き尽くしてしまう大火

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:41| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする