「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年01月16日

「新・平家物語」第18回「九重の巻(石の雨)」民衆たちの石つぶての雨が清盛を救う



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・神輿討った清盛や、時忠と平六は、荒法師たちに囲まれる。
・法師達は清盛を生け捕りにして比叡山へと連れて帰ろうとする。
・清盛を救ったのは民衆たちの石つぶての雨だった。
・「平家物語」巻八「鼓判官」に投石の場面がある。
・吉川英治は「新・平家物語」を「同時代の庶民の姿からも書きたい」と述べていた。

【語注】
細民(さいみん)=下層階級の人々、貧しい人たち
忿懣(ふんまん)= いきどおりもだえること
天譴(てんけん)=天罰
伏勢(ふくぜい)=あらかじめひそませておく軍勢
潰走(かいそう)=秩序なく逃げること、敗走
知謀(ちぼう)=知恵を働かせたはかりごと、巧みな計略
御下命(ごかめい)=ご命令


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:18| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする