「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年03月07日

「新・平家物語」第25回「九重の巻(柳ノ水)」「新・平家物語」の影の主人公とも言うべき阿部麻鳥が登場



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・23歳で退位させられて以来14年間、世捨て人のような生活を送っていた崇徳上皇。
・崇徳上皇は大きな柳のもとにある泉で、水守に水を求める。
・水守である阿部麻鳥は、崇徳上皇に問われるままに、自らの素性を語る。
・近衛天皇亡き後、崇徳の第一皇子小六条の宮・重仁親王が次の帝として期待される。
・麻鳥は吉川英治氏の創作による人物で、モデルとなったのは蓮誉という僧侶。

【語注】
甘露(かんろ)=天から降る甘い液体
伶人(れいじん)= 雅楽を奏する人
恐懼(きょうく)=おそれかしこまること
車駕(しゃが)=天子が行幸の際に乗る車
浮華(ふか)=うわべは華やかで、実質の乏しいこと
恬(てん)=気にかけず平然としているさま
地震(ない)=地震のこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 09:33| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする