「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年03月20日

「新・平家物語」第27回「九重の巻(赤旗の下・零余子艸子)」崇徳上皇側の謀反が動きだすが、清盛は六波羅の屋敷に座ったまま



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・藤原頼長が僧に内裏を呪詛する秘法を行わせていたことが発覚。
・源義朝は僧をとらえ、崇徳上皇の謀反のうわさが確証づけられる。
・少納言信西は軍勢を集め、詔(みことのり)を伝える。
・各所へ配置された武士達だが、清盛は六波羅の屋敷に座ったまま。
・保元の乱のあった年からさかのぼること三年前に清盛の父忠盛は亡くなった。

【語注】
旺盛期(おうせいき)=活動力が非常に盛んである時期
向背(こうはい)= 従うか、そむくか
企謀(きぼう)=くわだてること、計画すること
氷炭(ひょうたん)相容れぬ=性質が反対で合わない


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 09:08| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする