「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年03月27日

「新・平家物語」第28回「ほげんの巻(呉将と越将)」内裏方の大将として、源義朝は強引に昇殿を勝ち取る



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・源為義は、新院崇徳側と天皇側両方から、味方となるように要請され板挟みとなる。
・長兄である源義朝だけは真っ先に天皇方へと馳せ参じる。
・為義は、義朝以外の息子たちとともに新院崇徳側へと参じる。
・為義は義朝に、源氏の嫡男に伝えることになっている「源太産着」の鎧を送る。
・義朝の強引な形での昇殿のくだりは、「保元物語」でも描かれている。

【語注】
幕営(ばくえい)=幕を張りめぐらした陣営
上将(じょうしょう)= 軍の大将
会葬(かいそう)=葬儀に参列すること
宮闕(きゅうけつ)=皇居
後詰(うしろまき)=救援のため後方に控える予備部隊
宸襟(しんきん)=天子のお心


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:40| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする