「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2012年09月18日

2012年・平家物語を巡る旅3(うどん・源平合戦の遺跡巡り)

そんなわけでタクシーに乗る。
車窓からの光景。
ya-40.JPG
タクシーの運転手さんに
「昨日はどこでうどん食べましたか?」
と尋ねられる。

うどん食べ歩きに来たわけではないのだが…。
とりあえず、
「屋島の山頂で食べました」と答えると、
「いやーあれはダメですよ。やっぱりうどんは下の方で食べないと…」
というような展開。

異様なまでのうどんへのこだわり。恐るべし讃岐。

とにかく名店という評判の「うどん本陣山田家」へ。
http://www.yamada-ya.com/
ya-41.JPG

暑かったので「天ざる」を食べた。
ya-42.JPG
確かに美味しい!
絶妙のゆで加減と食感が良い。

満足して山田家を出る。
ya-43.JPG
ここからiPhoneのマップ機能を頼りに、
源平合戦の遺跡をあれこれ歩いて巡ることにした。

ya-44.JPG
前日は屋島山頂から見たところを、
今度は地上から見るというわけだ。

ya-45.JPG
船隠し。

源平合戦の折、平家は源氏の軍船が必ず海上から攻めてくると予想し、
この入り江に、平家の軍船を隠していた。

水に沈んでいるけれど、
ya-46.JPG
これが那須与一が馬の足場にした岩。
ya-47.JPG

奥に見えるイラストが扇の的のあったと思われる場所。
ya-48.JPG
今は矢のいく途中に家が建ってる!

ya-49.JPG
祈り岩。
ya-50.JPG

橋を渡って川を越える。
ya-51.JPG
たくさん歩く。地方になればなるほど車への依存度が高い。
歩く想定では町が作られていない。ひたすら歩く。

ya-52.JPG
菊王丸の墓。
ya-53.JPG

そして坂道のぼってやっとのことで「安徳社」に辿りついた。
ya-54.JPG
特にプッシュされているわけでもない感じ。
一画は消防団の集会所になってた。
ya-55.JPG
前年訪れた下関の赤間神社と比べると力が入ってないな。
まあ、それでもようやく目標地点に辿りつけた。

だが!!遠い道のりを歩いて来たということは、
帰途も同じ距離だけ歩かねばならないということだ。
ようやく琴電八栗駅に辿り着く。

ya-56.JPG
なぜかイルカが那須与一をやってる…。

こういうノリはご当地ならでは。
旅先でこそ発見できる面白いものだ。

琴電高松築港駅に到着。

JR高松駅にも歩いてすぐなのだが、
「高松城」と隣接している。
ya-57.JPG
石垣とホームがすぐ近く!!
ya-58.JPG
posted by manabiyah at 13:08| 平家物語を巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする