「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2012年09月18日

2012年・平家物語を巡る旅4〜完(骨付鳥・寝台特急サンライズ瀬戸)

21時26分の寝台特急サンライズ瀬戸に乗って帰る予定だが、
それまでにまだ時間があるので、高松駅付近で夕食をとることにした。

iPadを使ってあれこれ検索。
ご当地っぽい店が良いなあ、と思っていたら気になる店を発見。

「高松初本格骨付鳥の店 寄鳥味鳥(よりどりみどり)」
ya-59.JPG
ここで最後の高松の夜を楽しむことにした。

ya-60.JPG
たにし!これも高松名物らしい。

ya-61.JPG
しょうゆ豆。実は今回の旅では、
ほとんどの食事の付け合わせにこれがついていた。

ya-62.JPG
そしてこれは絶品!骨付鳥(親鳥)!

絶妙の歯ごたえと噛むほどに増す味わい。

ya-63.JPG
そして、いいだこの煮付け。
これも高松名物。柔らかく味わい深い名品。

人気店のようで、僕らが入った直後から入店待ちの行列になっていた。
ya-64.JPG
頼んだメニューはどれも美味しく、人気があるのも納得。

そして、徐々に高松を発つ時間が近づいて来た。
寝台特急サンライズ瀬戸に乗るのだ。
ya-65.JPG

車掌がやって来たので、シャワーカードを買って、
とにかくすぐにシャワーへ。
これは良い判断だった。後からみたら結構並んでた。

朝からずっと動き続けていたので、だんだん眠くなる。
ya-66.JPG
電車の揺れも眠りをさそう。
考えてみれば「寝台特急」なのだから、寝る以外に無い。
というわけで23時半頃には就寝。

慣れぬ寝台車で寝られるか不安だったけど、
旅の疲れもあってか、よく眠れた。
電車の揺れはあったけど、
電車で眠るのは都会人としてはよくあること。
全く気にならない。

ya-67.JPG
で、目覚めると、朝!

定刻通りに東京駅に到着。

ya-68.JPG
お土産の確認。

「讃岐の旅」というと「うどん食べ歩き」みたいになりそうだけど、
うどん以外にも、珍しい食べ物、美味しい食べ物に出会えたし、
THE観光地ではないような場所も訪れることができた。

そもそも「平家物語」を巡る旅というコンセプトが、
ある意味マニアックなのだけど、テーマがあることで、
自分らしい旅もできるのだと思う。

さて、次はどこへ行こうかな?
posted by manabiyah at 13:09| 平家物語を巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする