「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年07月03日

「新・平家物語」第41回「六波羅行幸の巻(暗黒宮)(信西・穴這入り)」二条天皇は黒戸へおし籠められ、信西入道は穴の中で最期を迎える



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・三条烏丸の御所に火が放たれ、炎から逃れようとした人々は井戸へと飛び込んで溺れて死ぬ。
・後白河上皇は一本御所へ、二条天皇は黒戸へと、おし籠められた。
・信西は密偵からの情報によって、危機を察知、大和の田原の奥を目指して逃げる。
・信西の最期の有様は資料によって、違いがある。
・2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」が描いた信西の最期は「愚管抄」の内容に近かった。

【語注】
兵刃(へいじん)=戦いに用いる刃物
閻羅(えんら)=閻魔王のこと、 地獄の王として、人間の死後に善悪を裁く
獄卒(ごくそつ)= 地獄で死者を責めるという悪鬼
鬼卒(きそつ)=亡者を責める地獄の鬼
羅刹(らせつ)=人を食うといわれる悪鬼
御寝(ぎょし)=「寝る」の尊敬語、おやすみになる
畢竟(ひっきょう)=つまるところ、結局
猿(ましら)=猿の別名

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:44| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする