「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年08月07日

「新・平家物語」第46回「六波羅行幸の巻(桜と橘)」清盛の子である重盛と、義朝の子である義平の直接対決が実現



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・重盛率いる平氏の軍勢三千騎が、信頼・義朝のいる皇居へとむかう。
・大内裏は、今でいうならば、皇居と霞ヶ関を合わせたような場所。
・大内裏の中にあり、天皇が暮らしていたところが内裏。
・平家軍は大内裏の中に入り、さらに内裏の中へと入るにつれて兵が分散。
・清盛の子である重盛と、義朝の子である義平の直接対決が実現する。
・重盛は義平との戦いから、一歩引き退いて逃げるが、これは計略。

【語注】
床几(しょうぎ)= 革や布を張った折り畳み式の腰掛け
不覚人(ふかくじん)=考えの足りない人、軽率な人
臍(ほぞ)を噛(か)む=どうにもならないことを悔やむ
満庭(まんてい)=庭一面
ゆめ=決して
広言(こうげん)=あたりをはばからず大げさなことや偉そうなことを言うこと
奔馳(ほんち)=走ること、奔走


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 23:32| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする