「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年10月09日

「新・平家物語」第53回「六波羅行幸の巻(常盤艸子)」常磐は義朝の子である今若・乙若・牛若を連れて都から逃げていく



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・頼朝の死罪は行われることなく、伊豆へ流罪と決まる。
・常磐は義朝との間に生まれた子、今若、乙若、牛若の三人を連れて逃れる。
・常磐は、九条院の中宮呈子の雑仕女、都の美少女千人から一人選ばれた美女
・常磐らは、清水寺の観音堂に光厳という若い学僧の配慮で隠れる。
・常磐の母は常磐の身代わりに六波羅に捕えられてしまう。

【語注】
欄間(らんま)= 天井と鴨居との間に,格子や透かし彫りの板などを取りつける部分
筵(むしろ)=ワラやイグサなどの草で編んだ簡素な敷物
露命(ろめい)=つゆのようなはかない命
権化(ごんげ)=ある抽象的な特質が具体的な姿をとり現れたかのように思える人やもの
呵責(かしゃく)=自らの犯した罪を後悔したり劣等感を覚えること。


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:21| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする