「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年11月06日

「新・平家物語」第57回「常磐木の巻(裸天女)(奔牛)」常磐を自分のものとした清盛はその帰路、悪源太義平に襲われる



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・常磐のもとに日々通いつつも、清盛と常磐はまだ男女の仲とはなっていなかった。
・「すゑ知れぬ 霞の野辺の 道とても 分けゆくままに かぎりこそあれ」(文覚)
・帰りの車の中で清盛は保元平治の戦いのことを想い、義朝という名を思い出 す。
・清盛を襲ったの者は、義朝の子、悪源太義平と名乗った。
・清盛は、弟である常陸介教盛の屋敷に身を寄せる。

【語注】
坩堝(るつぼ)= 熱く激しい気分がみなぎっ ていること
滂沱(ぼうだ)=涙がとめどもなく流れ出るさま
轅(ながえ)=牛車の前方に長く突き出ている2本の棒。
狂奔(きょうほん)=狂ったように走りまわること
長柄(ながえ)=柄の長い器具や武具
得物(えもの)=最も自分の得意とする武器
おっとり持った=急いで持った

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:22| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする