「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年11月27日

「新・平家物語」第60回「常磐木の巻(男性四十夢多し)(壬生雀)」姿を消していた金王丸が、常磐の叔父富蔵を襲う


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・常磐の叔父富蔵は酒、女、ばくちの日々を過ごし、金を使い果たす。
・富蔵はついに姪である常磐に金をせびろうとする。
・朱鼻はとりあえず、富蔵に金をにぎらせて、この場を収めようとする。
・その時、何者かが富蔵に襲いかかり、その首と胴をまっぷたつにする。
・宋との交易の夢に熱中した清盛は、女性への興味を忘却していた。

【語注】
手練(しゅれん)=熟練した見事な手並み
紙屋川(かみやがわ)=現在の天神川、京都市を流れる淀川水系の河川
朋輩(ほうばい)=同じ主人に仕えたり、同じ先生についたりしている仲間
代参(だいさん)=本人の代わりに神社・仏閣へ参詣すること
三年坂(さんねんざか)=八坂から清水寺に通じる道路のひとつ



「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」



posted by manabiyah at 08:34| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする