「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年12月04日

「新・平家物語」第61回「常磐木の巻(若葉わくら葉)」追いつめられた金王丸は、常磐を殺そうと動き出す



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・朱鼻は清盛に、金王丸という小冠者が常磐の命を狙っていることを報告。
・常磐のいる館のどこかに潜んでいる金王丸を捕える作戦が始まる。
・金王丸は、椎の大木の上に潜んでいたが、 ついに決意を固める。
・常磐は金王丸が自分を狙っているとの旨を、蓬子から知らされていた。
・義朝が常磐に遺した手紙の原案となったと思われるシーンが「平治物語」にある。

【語注】
起居(ききょ)= 起き伏し、日常生活を送ること
板縁(いたえん)=板を張って作った縁側
築土(ついじ)=土だけをつき固めた土塀
不所存(ふしょぞん)=思慮の足りないこと
有縁(うえん)=地縁・血縁 など深い関係があること

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:11| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする