「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2015年12月11日

「新・平家物語」第62回「常磐木の巻(凡情納経)」清水の子育観世音の百日の結願の日、常磐と清盛の最後の対面


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・梅雨もあがった頃、朱鼻は常磐のいる館を訪れ、傘を干し並べている蓬子に会う。
・干していた傘の中に、常磐のために蓬子が用意した唐絵傘があった。
・常磐は外出する予定なのか、と朱鼻は察した。
・常磐は、施主である人が祈願が終わるのを待っていた、との旨を告げられる。
・「平家物語」巻一「吾身栄花」には、常磐と清盛の間に娘がいたと書かれている。

【語注】
築土(ついじ)=土だけをつき固めた土塀
結願(けちがん)=修行の完了する最終日
侍立(じりつ)=身分の高い人や神聖な物のそばなどにつき従って立つこと
香華(こうげ)=仏前に供える香と花
苦患(くげん)=地獄におちて受ける苦しみ

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:58| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする