「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2016年04月01日

「新・平家物語」第76回「石船の巻(君立ち川)」妓王は清盛の目にとまり、その寵愛を受けることとなる



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、繰り返し聴くこともできます。

・妓王は平家の屋敷の門をくぐり、忠度と対面する。
・朱鼻は清盛に呼び出され、急いで清盛のもとへと向かう。
・妓王が帰ろうとすると忠度は車寄せのところまで送ろうとする。
・忠度は、廊の途中で現れた朱鼻に妓王を託して、自分の部屋へと戻る。
・妓王に向かって朱鼻は、思いもよらなかった言葉を告げる。

【語注】
一酌(いっしゃく)=ちょっと酒を酌み交わすこと
設(しつら)え=用意、準備
男ずれ=男慣れ
衒(てら)い=ひけらかすこと
嗜虐(しぎゃく)=むごたらしい行為を好む性癖
見得坊(みえぼう)=みえをはる人、みえをはる様子
あけすけ=あけっぴろげで、露骨なこと


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」


*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:11| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする