「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2016年05月06日

「新・平家物語」第81回「石船の巻(経ヶ島由来)」大輪田泊を築くために、松王という少年が人柱にされようとしている



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・清盛は法皇を福原に招いて宋人を舞わせて、宋の国の文化を見せる。
・大輪田泊築港の国費による補助のための「太政官符」発令を願うも叶わず。
・清盛は自分の所領から兵と財を集めて、築港事業をやりとげる決意をする。
・平家一門が徐々に、華奢、風流の色を濃くしていることに清盛は不安を持つ。
・来迎寺に伝わる伝承では、松王丸が人々の身代わりとなって人柱になったとされる。

【語注】
後世(ごせ)=来世
一宇(いちう)= 一棟の家・建物
旅装(りょそう)=旅行をするときの服装
愚昧(ぐまい)=おろかで道理に暗いこと
経石(きょういし)=小石に経文を記したもの

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:40| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする