「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2016年08月05日

「新・平家物語」第94回「みちのくの巻(草の実党)」義経の前に、東国の源氏方の若い仲間たち「草の実党」が姿を現す



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・足柄にさしかかり、義経は右手の方に遠く相模の海を見出す。
・義経は伊豆の国に流されている兄頼朝に想いを馳せる。
・義経に声をかけてくる見慣れない侍二人。
・陵助重頼と千葉の冠者胤春は「草の実党」に所属していた。
・「草の実党」は東国の野で時節到来を待つ源氏方の若い仲間たち。

【語注】
譜代(ふだい)=代々同じ主家に仕えること
大番(おおばん)=警護役
臥薪嘗胆(がしんしょうたん)=復讐を心に誓い辛苦すること
主筋(しゅうすじ)=主君または主人の血筋
嘴(くちばし)の黄色い=年が若くて経験の足りない


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 07:16| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする