「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2016年09月09日

「新・平家物語」第99回「みちのくの巻(奇縁と奇なる日)(鳥かご嫌い)」義経は平泉へとたどり着き吉次と再会する



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・正月三日、義経たちは平泉を目指して旅を続けていた。
・伏拝の河原を越える時「信夫の里のもじずり」に遭遇。
・信夫山のすそを離れてしばらくして、義経一行の前に二騎の武士が現れる。
・その二人の武士は佐藤継信、忠信兄弟。
・義経は佐藤兄弟の母にも対面する。

【語注】
誦経(ずきょう)=声を出してお経を読むこと
豪毅(ごうき)=意志が堅く強くてくじけないこと
善美(ぜんび)=立派で美しいこと
下風(かふう)=他人の勢力下
気宇(きう)=心構えや発想
臈(ろう)やか=年功を積んでいる、洗練されて美しい
扈従(こじゅう・こしょう)=貴人に付き従うこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:07| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする