「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2016年09月16日

「新・平家物語」第100回「みちのくの巻(黄金曼荼羅)」義経は伽羅御所で藤原秀衡と対面



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・次は義経に藤原秀衡へと挨拶にいこうと提案。
・秀衡のいる伽羅御所から義経を迎えるための牛車がくる。
・義経は先駆けや車ぞえの侍に伴われて車に乗って秀衡のもとへ。
・吉次は馬に乗り、付き添いの者達の列の先頭をいく。
・町では、あの八幡太郎・源義家の子孫に当たる者がと噂になる。

【語注】
龍頭鷁首(りょうとうげきしゅ)=龍と想像上の水鳥である鷁の二艘一対の船
明晰(めいせき)= 明らかではっきりしていること
饗宴(きょうえん)= 客をもてなすための宴会
歩廊(ほろう)=列の柱の間につくった通路
嬌語(きょうご)=なまめかしい言葉
散楽(さんがく)=雅楽以外の民間の舞楽
角盥(つのだらい)=左右に2本ずつ角のような長い柄のついた小さなたらい

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:36| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする