「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2016年09月23日

「新・平家物語」第101回「みちのくの巻(寒流暖流)』義経は奥州に到着するも、突然行方をくらます



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・義経の宿所が、南大門外の侍屋敷に決まる。
・袋小路となっていて、義経の動きを監視するにはちょうどいい場所。
・河北太郎光成とその家来が、義経の監視と世話を担う。
・義経は秀衡に願い出て、この東北の地をあちこち見て回る。
・各地視察の旅を終えた義経は予期せぬ行動に出る。

【語注】
逐電(ちくでん)=すばやく逃げて行方をくらますこと
叛骨(はんこつ)=権威・権力・時代風潮などに逆らう気骨
忽然(こつぜん)= にわかに、突然
六韜(りくとう)=中国の兵法書
三略(さんりゃく)=中国の兵法書

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:21| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする