「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2017年01月27日

「新・平家物語」第117回「火乃国の巻(鬼若童子)」都に起こった異変を機に弁慶は牢から脱出する



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・弁慶が天城の四郎の片目をつぶしたことで、牢の中は、重苦しい空気となった。
・弁慶はその晩、ふるさとの母の夢を見て過去をふりかえる。
・弁慶はいざ死を意識すると、弱さや、執着に襲われた。
・作者である吉川英治は、便利の素性について、様々な学説を引用する。
・吉川英治なりの弁慶の素性が、物語の形で提示される。

【語注】
利剣(りけん)=鋭利なつるぎ
入夫(いりむこ)=婚姻により、他家の女の夫としてその家の籍に入った者
酷薄(こくはく)= むごく、なさけ心のないこと
高窓(たかまど)=煙出しや彩光のために部屋の天井近くに設けた窓
洛中(らくちゅう)=平安京の内

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 09:15| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする