「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2017年04月07日

「新・平家物語」第125回「御産の巻(足摺り)」成経、康頼は赦免されるが、俊寛は赦されず、鬼界ヶ島へ残る



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・成経と康頼は、塩がめを持って、島人の部落を訪れる。
・成経と康頼は、絵を描いて食料と交換してもらって暮らしていた。
・ある島人の小屋から酒の匂いがして、二人はその酒が欲しくなる。
・二人は、笛を演奏してその代わりに酒をもらうということにしてもらう。
・ボロボロになった服をまとい、芸をする二人はまるで物乞いのようだった。


【語注】
睨(ね)めすえる=にらみつける
呆(ほう)ける=ぼける
破戒層(はかいそう)=戒律を破った僧
外道(げどう)=仏教以外の教えを信じる者
至楽(しらく)=この上もなく楽しいこと
嘲蔑(ちょうべつ)=笑いさげすむこと
煩悶(はんもん)=苦しみもだえること

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 17:44| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする