「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2017年06月09日

「新・平家物語」第134回「御産の巻(灯籠大臣)(みじか夜の門)」治承三年七月二十九日、清盛の嫡男・平重盛が亡くなる



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・東宮ご誕生百ヶ日を祝う日の出来事。
・清盛の嫡男平重盛は、数年越し、食欲もすすまず、やせ衰えていた。
・重盛は病を押して参内した。
・式が進み、催馬楽が奏される頃、重盛は、着座していられない状態に。
・重盛は吐血して小松谷の館にひきこもる。


【語注】
中座(ちゅうざ)=会合や談話などの途中で席を外すこと
泉石(せんせき)=泉と岩石
横臥(おうが)= からだを横たえる
隠然(いんぜん)=表面ではわからないが、陰で強い力を持っているさま
余徳(よとく)= あり余る恵み
燎原(りょうげん)の火=燃えひろがって野原を焼く火
壮志(そうし)=盛んな意志

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」



posted by manabiyah at 08:53| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする