「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2017年09月01日

「新・平家物語」第143回「りんねの巻(若き秋・老いの秋)」源仲綱は九郎義経に平家打倒の計画を打ち明ける



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・九郎義経のもとには十数名の武士達が集まってきていた。
・彼らは鞍馬の僧正ヶ谷で別れ別れになっていた上洛天狗の仲間達。
・堅田党の者達は天狗達の下に置かれてしまった。
・新宮十郎行家は、天狗たちをたしなめて、堂々たる姿勢を見せる。
・源仲綱は、行家とともに、義経のもとを訪れた。

【語注】
股肱(ここう)=主君の手足となって働き、最も頼りになる家来や部下
苦衷(くちゅう)=苦しい心のうち
推参(すいさん)=自分の方から相手のところに押しかけて行くこと
剛毅(ごうき)= 意志が堅くて強く、くじけないこと
紫宸(ししんでん)= 平安京内裏の正殿である紫宸殿
瀬踏(せぶ)み=物事を始める前に試してみること


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:51| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする