「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2017年10月06日

「新・平家物語」第148回「りんねの巻(涅槃の宿)」九郎義経が平時忠の邸を訪れる



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・九郎義経は誓紙を自ら時忠のもとに持参するため都へ向かう。
・時忠の方でも九郎が約束を守るか否かを監視。
・山下義経らの釈放との交換条件を守った九郎義経に時忠は感心。
・時忠は、義経との対面を心待ちにする。
・九郎は一人で時忠のいる六波羅大路の別邸の門前に到着した。

【語注】
切燈台(きりとうだい)=室内照明具の一種
衣紋(えもん)づくろい=衣服・装束に乱れがないよう心を配ること
違背(いはい)=規則・命令などにそむくこと
会心(かいしん)=期待どおりにいき満足すること
粗服(そふく)= 粗末な衣服

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 08:00| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする