「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2017年10月27日

「新・平家物語」第151回「りんねの巻(あわれ月夜かな・泣き弁慶)」弁慶と義経は五条大橋で対決した後、主従の誓いを結ぶ



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・弁慶は義経を待ち伏せしていたが、義経はなかなか姿を現さない。
・資盛の家来は、義経が道を変えて五条へ向かったと弁慶に知らせる。
・弁慶は先回りして義経を五条大橋で待つことにした。
・義経は、六波羅総門の前あたりで、武者たちに呼び止められる。
・義経は時忠に仕える侍童のふりをして六波羅総門付近を通過した。

【語注】
被衣(かずき)=女性が外出する際に頭からかぶる衣服
うつけ=愚かなこと
打物(うちもの)=打って作る武器、刀など
廚(くりや)= 台所
広言(こうげん)=無責任に大きなことを言い散らすこと


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 09:10| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする