「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2017年12月08日

「新・平家物語」第157回「りんねの巻(幽宮訪鶯記)」安徳天皇が即位、高倉上皇は厳島神社に参詣する



↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・法皇幽閉を果たして、清盛は福原へと戻る用意を進めた。
・そんな時、行方の知れなかった池殿・頼盛の居場所が判明。
・頼盛が頼朝と連絡を取っていた件について申し開きをする。
・寛大な清盛の心に打たれたのか頼盛は罪を告白し死を願う。
・清盛は頼盛に年内は閉門して身を慎むようにと言うだけだった。
・治承4年の正月23日には、頼盛の閉門はとかれた。

【語注】
世態(せたい)=世の中のありさま
去歳(こぞ)=過ぎ去った年
拘囚(こうしゅう)=捕えること
仰望(ぎょうぼう)= あおぎのぞむこと
衷情(ちゅうじょう)= いつわりのない本当の心
御寝(ぎょし・ぎょしん)=おやすみになる

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。





なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。



格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」






posted by manabiyah at 08:00| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする