「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2017年12月15日

「新・平家物語」第158回「りんねの巻(忘られ人)」源頼政が以仁王のもとを訪れる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・近衛河原の源頼政は屋敷に閉じこもって歌集の整理をしていた。
・郎従である渡辺唱が、頼政の二男兼綱の来訪を告げた。
・頼政は馬に乗り、兼綱とともに従者らを連れて出かける。
・さらに頼政は長男である仲綱と合流する。
・頼政親子と郎党たちは後白河法皇の子、以仁王の御所へと辿り着く。

【語注】
還俗(げんぞく)=一度出家した者がもとの俗人に戻ること
清華(せいが)=高貴な家柄
教唆(きょうさ)=あることをするようにそそのかすこと
浄書(じょうしょ)= 下書きなどをきれいに書きなおすこと
推敲(すいこう)= 文章を何度も練り直すこと

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。






なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。



格安です。








これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」






posted by manabiyah at 10:40| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする