「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2018年01月26日

「新・平家物語」第162回「断橋の巻(八十宇治川へ)(断橋)」奈良を目指した以仁王と頼政は宇治に辿り着く


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・源頼政父子とその一党が三井寺園城寺に入る。
・三井寺の中からは西八条へ夜討ちをかける案も出るが実行には到らず。
・円恵法親王が六波羅へと落ちたという情報がもたらされる。
・比叡山に対して三井寺を討つように命じる院宣が出されたとの情報も。
・頼政は、以仁王に、奈良へと移ることを提案する。

【語注】
馬匹(ばひつ)=馬のこと
口取り(くちとり)=馬の口を取って誘導する役目
伏勢(ふくぜい)=敵を待ち伏せして、あらかじめひそませておく軍勢

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。

格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」








posted by manabiyah at 10:25| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする