「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2018年02月02日

「新・平家物語」第163回「断橋の巻(馬いかだ)」宇治川を挟んで戦いが繰り広げられる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・宇治川を挟んで向かい合う平家の軍勢と、頼政らの軍勢。
・平家側は総勢五百騎。一方、以仁王、頼政陣営は五、六十騎。
・矢切りの但馬、筒井の浄明や、一来法師らが活躍。
・橋板のない宇治橋の上で両陣営は戦いあう。
・上総介忠清の子、足利又太郎忠綱からある作戦が提案される。

【語注】
壊(こぼ)つ=こわす
清華(せいが)=高貴な家柄
鞍壺(くらつぼ)=鞍の人がまたがる部分
しころ=かぶとの左右・後方の首筋をおおう部分

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。


*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。




なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 09:34| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする