「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2018年05月18日

「新・平家物語」第178回「かまくら殿の巻(中立圏・日和見くずれ)」千葉介常胤のもとに頼朝の教書を携えて土肥実平が訪れる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・頼朝の挙兵に続き、信濃では木曾の冠者義仲も旗をあげる。
・千葉の冠者胤春は、父の千葉城の中に入れてもらえない。
・これは嫡男の胤正の指示であるとのこと。
・胤春は千葉家の四男である胤頼の屋敷を訪れた。
・聞けば、この胤頼も謹慎を命じられたとのこと。

【語注】
累代(るいだい)=代を重ねること
叛意(はんい)=背こうとする気持ち
漸進(ぜんしん)=順を追ってだんだん進むこと
波濤(はとう)=大きな波
一波万波(いっぱばんぱ)=小さな事件でも広い範囲に影響があること
挟撃(きょうげき)=はさみうち
嘯く(うそぶく)=平然として言う

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」


posted by manabiyah at 00:00| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする