「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2018年09月07日

「新・平家物語」第192回「かまくら殿の巻(創府手斧屑集)」衆人の前で、頼朝は弟である義経に、馬を引かせる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)

右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・頼朝は常陸の佐竹秀義を討つため東北にむかっていた。
・義経は自分を軍勢に加えるように願うが認められず。
・義経と同様に、義経に従う者たちも悔しがる。
・頼朝の命は義経の命であると言って義経は彼らをなだめた。

【語注】
普請=家屋を建てたり修理したりすること
情操=すぐれたものに感動する情感豊かな心
寸功=わずかな功績
上将=上位の将軍

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」




posted by manabiyah at 07:48| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする