「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2018年09月14日

「新・平家物語」第193回「かまくら殿の巻(死の商隊・しのしょうたい)」金売り吉次が平安の旧都に現れる


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・金売り吉次は奥州を出て旧都平安の都に辿り着く。
・吉次は想像以上の都のさびれように憮然とする。
・吉次一行は空き家となった屋敷に入り込んで宿とした。
・都は物価高と物資の不足に悩まされていた。
・物の値段についての話題で吉次の一行の者達は語り合う。

【語注】
旅行李(たびごり)=旅行の際の荷物
出奔(しゅっぽん)=逃げだして行方をくらますこと
震幅(しんぷく)=揺れ幅
澎湃(ほうはい)=物事が勢いよく起こるさま
飛耳長目(ひじちょうもく)=情報収集能力や観察力を備えていること
不承不承(ふしょうぶしょう)=気が進まないままにするさま
感冒(かんぼう)=風邪


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」



*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。



格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」



posted by manabiyah at 08:00| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする