「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2018年11月16日

「新・平家物語」第202回「三界の巻(葵と義仲)」木曾義仲は葵を連れて信濃の温泉に来ている


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・義仲は久寿元年(1154年)生まれ、寿永三年(1184年)に没したとされる。
・父は帯脇先生義賢、兄には源頼政の養子となった仲家がいる。
・「平家物語」覚一本では巻四の「源氏揃」に初めて名前が登場。
・松尾芭蕉や芥川龍之介も木曾義仲に惹かれていたことが知られている。

【語注】
湯気(ゆけ)にあたる=長湯をしてのぼせる

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





ラベル:木曾義仲 温泉
posted by manabiyah at 08:33| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする