「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2018年11月30日

「新・平家物語」第204回「三界の巻(大地の乳)(大夫坊牛鞋録)」幼少の頃、父を亡くした義仲は中原兼遠に預けられた


↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・久寿二年、東国武蔵野の一角で源氏の同族争いが起こっていた。
・鎌倉にいた源義朝は、弟の帯刀先生義賢に兵をさしむけた。
・義朝の奇襲によって義仲の父である義賢は討ち死に。
・義朝は義賢の遺児である駒王丸を探し出して命を絶つように命ずる。
・義仲の母小枝は畠山庄司重能の門を頼る。
・畠山は小枝と駒王丸を、おなじ武蔵の長井ノ庄にいた斎藤別当実盛に託す。

【語注】
御辺(ごへん)=あなた
窮鳥(きゅうちょう)=追いつめられて逃げ場を失った鳥
椿事(ちんじ)=思いがけない重大な出来事
逗留(とうりゅう)=一定期間とどまること

「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。




これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」





posted by manabiyah at 08:07| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする