「平家物語」各場面の原文朗読・現代語訳・解説の音声ファイルを公開しています。
全て無料でダウンロード可能です。
オススメの使い方は→こちらをご参照ください。

2020年05月08日

「新・平家物語」第276回「京乃木曾殿の巻(烏合と狡獣)」義仲を裏切って院方へ寝返った者たちの背後に行家の存在があった

↑吉川英治「新・平家物語」の朗読・解説の音声ファイルです。
再生ボタンをクリックして聴くことができます。(各回10分程度)
右端のDLボタンからダウンロードしてiPodなどに入れて、
繰り返し聴くこともできます。

・院の御所、法住寺殿は城塞化していた。
・在京の木曽兵力と同等くらいな三四千ほどの軍勢。
・その顔ぶれは武者ではない市中をうろつく若者や乞食法師。
・この末はどうなることかと公卿の多くは嘆く。

【語注】
御苑(ぎょえん)=天皇所有の庭園
二股者(ふたまたもの)=対立する二つの両方に味方する者


「新・平家物語連続講義」これまでの放送分です→「新・平家物語連続講義放送リスト」

*この講座の朗読部分に使用する原文は、講談社発行の「吉川英治歴史時代文庫」に収録されているものを使用しています。



なお「新・平家物語」は電子書籍でも購入ができます。iPadやkindleを使っている方は、こちらもオススメ。


格安です。



これまで放送した古典「平家物語」の連続講義の音声ファイルのリストです。
↓全200回分を無料で聴くことができます。
「平家物語連続講義放送リスト」

   

posted by manabiyah at 09:27| 新平家物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする